らいおんのつぶやき

HOME > らいおんのつぶやき > らいおんのつぶやき
  • 代表

    この日記の読み方
    ・あぁ〜こんな失敗するんやなぁ〜
    ・あらっおんなじ失敗してる♪
    ・へぇ〜こんな工夫するんだ!(◎_◎;)
    ・あら!?そう言えば最近失敗してないねぇ(^-^)

    そうです。この日記は成長の足跡です。
    しっかり足跡を残すことで、成長のステップが記されます。
    失敗したけど、立ち直れよ…っと応援する気持ちで長い目で見てください。
    まぁ家では叱られることもあるでしょうけどね(^-^)アハハ

らいおんのつぶやき

  • 【ななの奮闘日記】 どれだけ成長したの?

    実習生のマサちゃんと過ごした3週間があっという間に過ぎました。
    マサちゃんの成長は、ブログでご紹介した通りですが、
    同時に4人の成長もあらためて感じられた貴重な実習期間でした。


    ここで働く子はみんなそうですが、
    暑い夏も寒い冬もよくがんばってくれます。
    彼らが通い始めた頃を思い返すと、
    能力は当然のことながら、
    体力面も精神面も強くたくましくなったと思います。

    詳しくはこちら

  • 【現場実習】 いよいよ3週目突入

    突然ですが、問題です。

    マサちゃんは1日何枚パネルを洗っているのでしょうか?

    この写真をご覧ください。
    約50枚干されていますが、これが今日1日で洗った枚数です。
    ちなみに多い日は100枚以上洗います。
    今回の研修で出来る様になったのですから、大したものでしょう(^ ^)


    いよいよ3週目、最後の週に突入です。
    今週のテーマは先輩との連携です。
    メインの作業であるパネル洗いが終わったら、
    先輩のやっている作業にドンドン挑戦してもらいます。
    まぁそうは言っても、遊びのチーム戦で連携がとれているので何の心配もしていません。

    詳しくはこちら

  • 【現場実習】2週目終了

    突然ですが、私たちは実習生がどういう性格なのか、
    また家庭や学校でどういう様子なのか知りません。
    もちろん実習先がどの様に決まるか等も知りません。
    ここでの状況から実習生を知っていきます。
    それを踏まえてお読みください。

    今日で2週目が終了しました。
    最初の3日は先輩と一緒に動いて作業を覚えました。
    緊張しているのでしょう、動きがぎこちないのは当然です。
    作業を覚えた4日目からは一人で挑戦し、
    2週目も終わりになると慣れやアドバイスもあって
    動きが良くなっています。
    と、いつもの実習と同じ様な流れです。

    作業に慣れてくると気になるのは次のポイントです。
    ◆あっちこっちと作業場を動き回っているか
    ◆分からない事は先輩や周りの人に聞いているか

    ここでの1日の農作業は、
    一人が1つの作業から多い人で5つの作業をこなします。
    もちろん単独だったり複数で協力したり臨機応変です。
    マサちゃんは、これまでパネル洗いをメインに、
    定植や肥料やりの作業単体を練習してきました。
    次は作業から作業に移る時の流れを経験し、
    1日の動きを身につけてもらう狙いです。

    どこにどんな作業があるのか知らないと動けません。
    また問題があった時、困った時どうするのか
    これは日常でも茶飯事のことです。
    現時点での彼の状況を把握し、どうすれば自由に動けるかを考えます。

    詳しくはこちら

  • 【現場実習】2週目突入

    現場実習も2週目に突入です。
    前回の日記に、マサちゃんの作業姿勢を少しアドバイスしたところ、
    早速お家の方でお話をされて、重心を低くするよう意識付けされたそうです。
    残念ながら作業所での時間は限りがあるので、
    お家での協力を頂けると効果が上がり助かります。

    この写真を見てください。
    左側が第2週目の姿で、右側は前回の日記の写真です。
    腰の位置が低くなっているのが分かります。

    パネル運びでも台車を上手く運転しています。
    ちょっとフラつけば直ぐブロック塀にぶつかる狭い道を
    今週はスイスイと行ったり来たり…
    おかげでパネル洗いの時間が短縮され、
    タネ落としの手伝いの時間が生まれました。

    詳しくはこちら

  • 【現場実習】1週目終了

    現場実習の1週目が終わりました。
    マサちゃんにとっては緊張の中、新鮮さと戸惑い、
    楽しさと焦ったさが入り混じった貴重な1週間だったと思います。

    ここで1週間をおさらいしておきましょう。
    メインの作業はパネル洗い。
    最初の3日間はナオ先輩に教わっていましたが、
    手順を覚えた木曜からは一人で作業ができていました。

    他には小松菜やリーフレタスなどの定植、肥料やり、
    商品が入った袋のテープ貼りなどに挑戦してもらいました。
    内職のハーネス組み立てにも挑戦しましたね。

    全般的に見て、先ずテコ入れをしたいのはスピードです。
    慎重で丁寧なのは良いですが、
    違うところを直してスピードを上げていきましょう。

    さてこのパネルを洗っている写真をご覧ください。
    腰が頭より高いですね。
    重心が高く作業姿勢が安定していないのが分かります。

    これでは無理な体勢での作業となるので
    動きはぎこちなくスピードも上がりません。
    さらに疲れやすく逆にスピードは落ちてきます。
    重心を低くし作業姿勢を安定させることで、
    スムーズな動きになりスピードアップが図れるでしょう。
    来週から少しずつトレーニングしていきます。

    詳しくはこちら